開催報告

ROBOMECH2018オーガナイズドセッション開催報告

概要

  • 日本機械学会ロボティクス・メカトロニクス講演会2018
  • @北九州国際コンベンションセンター
  • http://robomech.org/2018/
  • OS:生物移動情報学 11件
  • オーガナイザー:橋本浩一(東北大学),妻木勇一(山形大学)

発表リスト

ポスター発表

  • 2P2-L01:「クジラ用ローバーの深海駆動実験」〇土屋晃佑、妻木勇一(山形大)、森恭一(帝京科学大)、岡本亮介(小笠原ホエールウォッチング協会)
  • 2P2-L02:「ドローンを用いたクジラ用ロガー装着システムの開発」,〇村上遼太、土屋晃佑、妻木勇一(山形大)、森恭一(帝京科学大)
  • 2P2-L03:「追跡対象の変形や輝度変化を考慮したトラッキングの提案」〇野澤駿基、橋本浩一(東北大)
  • 2P2-L04:「物理形状を利用してタグを装着した野生動物と非接触通信する機構」〇小林博樹、槇田篤哉(東大)、永澤美保、菊水健史(麻布大)、工藤宏美(東大)
  • 2P2-L05:「コウモリの生物ソナーから学ぶ超音波センシングによる3 次元空間ナビゲーション手法の基礎的検討」〇柴切雄大、山田恭史、辻拓実(同志社大)、小林亮(広島大)、飛龍志津子、小林耕太(同志社大)
  • 2P2-L06:「傾斜や溝を有しない無限平面システムの提案」〇岩谷靖(弘前大)、鶴井香織(琉球大)、本間淳(沖縄県病害虫防除技術センター/ 琉球大)
  • 2P2-M01:「コウモリの生物ソナーによる空間学習ナビゲーションに関する数理学的検討」〇山田恭史、三部有里奈(同志社大)、伊藤賢太郎(法政大)、小林亮(広島大/JST CREST)、飛龍志津子(同志社大/JST さきがけ)
  • 2P2-M02:「野生動物用超小型軽量データロガー分離装置の開発」斎藤立義、鈴木理史、中野芳樹、阿部一樹(山形大)、鈴木宏和、山本誉士、依田憲(名大)、〇多田隈理一郎、妻木勇一(山形大)
  • 2P2-M03:「極値探索制御を用いた複数周波数振動における振動発電システムの出力最大化」〇武達也、金田一陽平、山本茂(金沢大)
  • 2P2-M04:「マルハナバチによる遠隔操縦型マルチコプタの開発」,〇小林広希、清水正宏、山口美悠、細田耕(阪大)
  • 2P2-M05:「ダンゴムシの長時間行動観察のための自動計測システムの開発」〇正角隆治、森岡一幸(明治大)