開催報告

SCI18オーガナイズドセッション開催報告

概要

  • 第62回システム制御情報学会研究発表講演会 (SCI’18) @京都テルサ
  • OS:生物移動情報学
  • オーガナイザー:橋本浩一(東北大学),妻木勇一(山形大学)
  • 参加者:約25名

発表リスト

口頭発表

  • 314-1 OSキーノート講演:コウモリの音響ナビゲーションに学ぶ,飛龍 志津子(同志社大学)
  • 314-3 スペクトログラムを利用したコウモリの3次元位置推定,小川 大輔, 藤森 和希, 玉木 徹, Bisser Raytchev , 金田 和文(広島大学), 宮本 聖, 藤岡 慧明, 飛龍 志津子(同志社大学)
  • 314-4 条件付き確率場を用いた生物移動経路のセグメンテーションと群特異的行動選出,新海 知道(名古屋工業大学), 鈴木 宏和(名古屋大学), 山崎 修平(大阪大学), 烏山 昌幸(名古屋工業大学/物質・材料研究機構/科学技術振興機構), 木村 幸太郎(大阪大学/名古屋市立大学), 依田 憲(名古屋大学), 竹内 一郎(名古屋工業大学/物質・材料研究機構/理化学研究所)
  • 314-5 Social Force Model を用いた目的地選択可能な歩行者モデルの提案,西田 遼, 橋本 浩一(東北大学), 大西 正輝(産業技術総合研究所)
  • 314-6 The reconfigurable maze system for spatial navigation,星野 諭, 井出 薫,高橋 晋(同志社大学大学院脳科学研究科)
  • 324-1 コウモリの空間学習に基づく音響ナビゲーション戦略に関する行動学的・数理学的分析,三部 有里奈, 山田 恭史, 山本 雄也(同志社大学), 伊藤 賢太郎(法政大学), 小林 耕太(同志社大学), 飛龍 志津子(同志社大学・JSTさきがけ)
  • 324-2 生物移動情報分析における個体属性差による行動差異の発見支援,東出大輝, 前川 卓也, 天方 大地, 原 隆浩(大阪大学大学院情報科学研究科), 水谷 友一, 鈴木 宏和, 依田 憲(名古屋大学大学院環境学研究科)
  • 324-3 ウミガメの行動解析のためのビジュアルトラッキング,岩谷 靖(弘前大学), 小林 博樹, 槇田 篤哉(東京大学), 工藤 宏美(日本学術振興会/東京大学)
  • 324-4 形状刺激を用いてタグを装着した野生動物を誘き出して非接触通信する機構,小林 博樹, 槇田 篤哉(東京大学), 永澤 美保, 菊水 健史(麻布大学), 工藤 宏美(東京大学)
  • 324-5 複数周波数加振力を利用する振動発電システムの極値探索制御によるインピーダンス整合,武 達也, 金田一 陽平, 山本 茂(金沢大学)
  • 324-6 バイオロガー用マイクロ風力発電システムの評価,矢田目 峻輔, 喜多見周, 妻木 勇一(山形大学), 依田 憲(名古屋大学)