開催報告

SI2018オーガナイズドセッション開催報告

Overview

  • 第18回 計測自動制御学会システムインテグレーション部門講演会@大阪工業大学梅田キャンパス
  • OS:生物移動情報学 6件
  • オーガナイザー:橋本浩一(東北大学),妻木勇一(山形大学)
  • 参加者:約100名

発表リスト

口頭発表

  • 3A3-10 可変キャパシタンスと極値探索制御による加振周波数変動下での振動発電出力最大化,金沢大学○武 達也、山本 茂、上野 敏幸
  • 3A3-11 ダンゴムシの長時間自動観察に基づく行動分析システムの開発,明治大学○正角 隆治、森岡 一幸
  • 3A3-12 生態相互作用と融合した省電力型な野生動物装着型センサ・ネットワーク機構,東京大学○小林 博樹、中川 慶次郎、工藤 宏美
  • 3A3-13 コモリグモの行動解析のための画像処理における誤差解析,弘前大学○岩谷 靖、琉球大学 鶴井 香織、沖縄県病害虫防除技術センター/ 琉球大学 本間 淳
  • 3A3-14 野生動物用超小型軽量データロガー分離装置の研究(第2報),山形大学○安部 拓真、久保 那津美、鈴木 理史、阿部 一樹、名古屋大学 鈴木 宏和、依田 憲、山形大学 多田隈 理一郎、妻木 勇一
  • 3A3-15 フィールド実験に向けたクジラ用ローバーの開発,山形大学○土屋 晃佑、妻木 勇一、帝京科学大学 森 恭一