MBC2020 Competition starts !

投稿日: カテゴリー: 未分類

We are welcome researchers and students all around the world to our 1st competition, called HBC2018. The task is to predict the destination of trajectory obtained from BLE beacon signals. See the website for more details.

 

2020/6/6-7 領域会議@広島のお知らせ

投稿日: カテゴリー: 領域内連絡

広島での開催は中止になりました

コロナウイルスの影響により,広島での領域会議は中止となりました.オンラインでの開催を計画中です

2020領域会議

2020/6/6-7@広島

日時

2020/6/6(土)
10:00から

2020/6/7(日)
15:30まで

場所

TKPガーデンシティ
PREMIUM広島駅北口

JR広島駅から
徒歩5分

会場

メイン会場
ホールB

ポスター会場
ホールD

懇親会会場
ホールA

アクセス

ビル情報

ビル:GRANODE 広島(グラノードひろしま)

Place

日時:2020/6/6(土)10:00 -- 6/7(日)15:30
場所:TKPガーデンシティPREMIUM広島駅北口(JR広島駅から徒歩5分)
https://www.kash

2019/7/26 NEURO2019シンポジウム開催報告

投稿日: カテゴリー: 開催報告

Overview

  • タイトル:データ駆動型/モデル駆動型神経科学研究の幕開け
  • 日時:2019年7月26日(金)
  • 場所:朱鷺メッセ(新潟)
  • 形態:公募シンポジウム
  • オーガナイザー:木村幸太郎(名古屋市立大学)、中井淳一(東北大学)
  • 参加者:約100名

Program

  • 1) Toward data-driven scientific discovery: an example in functional protein design for neuroscience research. Ichiro Takeuchi (Nagoya Institute of Technology)
  • 2) Deep learning-aided knowledge discovery from animal behavio

2019/9/3-7 RSJ2019オーガナイズドセッション開催報告

投稿日: カテゴリー: 開催報告

Overview

  • 第37回日本ロボット学会学術講演会@早稲田大学早稲田キャンパス
  • OS:生物移動情報学 7件
  • オーガナイザー:橋本浩一(東北大学),妻木勇一(山形大学)
  • 参加者:約30名

発表リスト

口頭発表

  • 3N3-01 【基調講演】生物ナビゲーションの謎にバイオロギングで挑む、○依田 憲(名古屋大学)
  • 3N3-02 遠隔操作型データロガー分離装置の研究、安部 拓真(山形大)、久保 那津美(山形大)、齋藤 善暉(山形大)、○阿部 一樹(山形大),鈴木 宏和(名古屋大),依田 憲(名古屋大),多田隈 理一郎(山形大),妻木 勇一(山形大)
  • 3N3-03 イヌが気づきやすいスポット光照度の反応計測装置の開発,西野間 洋之(東北大),大野 和則(東北大/理研AIP),○田村 涼一郎(東北大),ベオカイムーク チャヤポール(東北大),菊水 健

2019/12/12-15 SI2019オーガナイズドセッション開催報告

投稿日: カテゴリー: 開催報告

Overview

  • 第19回計測自動制御学会システムインテグレーション部門講演会@サンポート高松
  • OS:生物移動情報学 12件
  • オーガナイザー:橋本浩一(東北大学),妻木勇一(山形大学)
  • 参加者:約100名

発表リスト

口頭発表&ポスター発表

  • 1C4-01 コウモリの認識空間の可視化による,センシング戦略の検討、同志社大 ○手嶋 優風、晩田 泰斗、三部 有里奈、飛龍 志津子
  • 1C4-02 サーボスフィアの最適モータ配置、 弘前大学 ○岩谷 靖
  • 1C4-03 投下型クジラ用ロガーのための装着支援システム、山形大学 ○村上 遼太、大和田 翔、豊島 拓実、古澤 大地、鈴木 賢、升本 和成、妻木 勇一
  • 1C4-04 構成論的アプローチによる線虫の感覚応答行動に関する神経回路解明に関する検討、大阪大学 ○辻本 大輝、前川 卓也、原 隆浩、理化学研究所 谷本 悠生、名古屋市立

2019/9/3-7 RSJ2019オープンフォーラム(一般向け)開催報告

投稿日: カテゴリー: 開催報告

Overview

  • 第37回日本ロボット学会学術講演会@早稲田大学早稲田キャンパス
  • オープンフォーラム:ロボットテクノロジーが迫る生物ナビゲーションの謎 5件
  • オーガナイザー:橋本浩一(東北大学),依田憲(名古屋大学),妻木勇一(山形大学),荒井翔悟(東北大学)
  • 参加者:約20名

発表リスト

口頭発表

  • 10:00〜 新学術領域「生物移動情報学」が切り拓く生物ナビゲーション,依田憲(名古屋大学)
  • 10:25〜 ロボット技術を利用したイヌの行動解析とナビゲーション,大野 和則(東北大学)
  • 10:50〜 アニマル・インザ・ループによる昆虫の適応的嗅覚ナビゲーション,志垣 俊介(大阪大学)
  • 11:15〜 超小型生物ナビゲーションに向けた発電センシング一体型集積血糖センサ技術の開発,新津 葵一(名古屋大学)
  • 11

2019/6/5-8 ROBOMECH2019オーガナイズドセッション開催報告

投稿日: カテゴリー: 開催報告

Overview

  • ロボティクス・メカトロニクス 講演会 2019@広島国際会議場
  • OS:生物移動情報学 10件
  • オーガナイザー:橋本浩一(東北大学),玉木徹(広島大学),妻木勇一(山形大学)
  • 参加者:約80名

発表リスト

口頭発表

  • 2P2-E01: ドローンを用いたクジラ用ロガー装着システムのフィールド評価,〇村上遼太、土屋晃佑、豊島拓実、古澤大地、安里輪、妻木勇一(山形大)、森恭一(帝京科学大)、岡本亮介(小笠原ホエールウォッチング協会)
  • 2P2-E02: 傾斜や溝を有しない無限平面システムの駆動機構の開発,〇岩谷靖(弘前大)、鶴井香織(琉球大)、本間淳(沖縄県病害虫防除技術センター/琉球大)
  • 2P2-E03: 母船の船首方向を考慮した水中ドローン用操作インタフェース,安里輪、豊島拓実、韓現泰、戸森央貴、〇妻木勇

Symposium on Systems Science of Bio-Navigation 2020

投稿日: カテゴリー: 領域内連絡

Aboud COVID-19

Due to the COVID-19 pandemic, this symposium has been CANCELED.

About 詳細

  • Date: 25-26, November, 2020
  • Location: Nagoya University, Aichi, Japan
  • Venue: Sakata and Hirata Hall (Science South Building) MAP
  • 日時:2020/11/25(水),26(木)
  • 場所:名古屋大学 坂田・平田ホール  MAP
  • 主催:文部科学省科学研究費助成事業 新学術領域「生物ナビゲーションのシステム科学」(領域代表:橋本浩一(東北大学・教授))

Registratio

ACML-TAB2019開催報告

投稿日: カテゴリー: 開催報告
  • ACML2019 workshop on Machine Learning for Trajectory, Activity, and Behavior (ACML-TAB), in conjunction with The 11th Asian Conference on Machine Learning (ACML2019), Nagoya, Japan
  • ウェブサイト:http://acml-tab2019.animal-behavior-challenge.org, http://acml-tab2019.mystrikingly.com/
  • 日程:Sunday 17th, November 2019
  • 場所:WINC AICHI, Room 1103 (11th floor) or orals, 6th floor for posters
  • 招待講演:2件
  • 口頭発表:4件
  • ポスター発表:18件

Timetable

Place: Room 1103 (11th f